Pre'sent  NewBasket!


新作 カゴバッグが完成しました。


幸せの青い鳥がチャームになった Blue Bird Basket!!



上海の骨董街で目が合った瞬間から連れて帰ろうと決めた 青い鳥。
大きな刺繍画がパーツになってカットされ、大切に保管されていました。
もうほぼ残っていなかったパーツからは、
元の絵がどのような絵だったかは想像出来ませんでしたが、
たった一羽でも、特別な存在感を放っていた青い鳥からは、
元の絵は、きっと素晴らしかっただろうと想像させてくれました。

何にリメイクするかは分からなかったけれど、連れて帰った青い鳥。
日の目を見る時がきて 嬉しい!

この青い鳥はチャームとして。
かぎ編み(くさり編み)に編んだ紐でバスケットに結んでいます。
取り外し可能なので、別のバッグにつけて頂けますよ。



青い鳥とお揃いの、こちらも青い鳥!!


なんて美しいんでしょう!!
思わず引込まれてしまいませんか?

貴州省に暮らす少数民族・ミャオ族の手によるものです。
何十年も昔に作られたものとは思えない美しさとモダンさ!


気が遠くなるほど、何重にも生地を折り込み、
何色もの色が重なって、複雑なニュアンスをうみだしています。


一対の鳥が向き合い、
中央は幾何学的な模様が・・・・。


この刺繍布は、おんぶ紐だったものです。
赤ちゃんを抱くためのベルト部分だったので、厚みもしっかりしています。
我が子に対する愛情、生まれ来るまでの母の想いが、
刺繍布から伝わってくるようです。


両サイドには、裂き編みの紐を付けました・・・・








二つ目は、チロリアンな刺繍が目を引くカゴバッグ・・・・


黒い生地に原色の刺繍が映えます。
カゴの内側は、コットンリネンのあずま袋を作り、
両サイドにアンティークレースを施しました。


ブラックのレースが大人っぽい印象で、
秋口から冬まで楽しんで頂けそうな カゴバッグに仕上がりました。



シンプルなハンドルのバスケットなので 使い勝手も良く
日々 お使い頂けそう。
大きめなサイズ感も良いですよね。







三つ目は、貴重な皮付きの藤製カゴバッグ・・・・



素朴な質感のカゴには、とっても年代ものの刺繍布を選びました。
貴州省・ミャオ族の刺繍布です。

クタッとした風合い、
なのに柄ゆきは愛らしい花柄だったり。
ピンクなのに甘過ぎない。

縁取りに金の糸が刺されており、
角度によってキラキラと光リ、印象的。
 

裏側は、小さなポケットをつけました・・・・


これは、ラオスのレンテン族の藍染め。
チクチクと刺した柄がポイントに!





発売は、明日7月31日(full moon)。
お楽しみに!!


満月になるのは夕方ですが、時間の関係上
明日の午前中にOnline Shop にアップ致します。


お問い合わせも お待ちしておりますね。
Pre'sent Facebook の方に 詳細画像を多くアップしますので、
詳細の方はこちらをご覧ください。
素敵な皆様とのご縁がありますように・・・!





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

shop:

ウェブサイト掲載商品は、 下記アドレスに展示しております。 ご遠方よりご来店の方、商品をご覧になりたい方は、 naomi@kataoka-product.jp まで お気軽にお問い合わせください。 香川県高松市国分寺町新名66−1 UTSUMIoriental内 2F西側

selected entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode