Pre'sent 文月のBasket



気がつけば 今年も半年が終わり、折り返しの文月。


今年もPre'sent から カゴバッグをお届けします。
満月の明日 7月2日に Online Page, Pre'sent Facebook にアップさせて頂きます。




本当に少量生産。
少数民族の端切れと、一点、一点ハンドメイドの籠との出逢いから
Pre'sent のカゴバッグは はじめてこの世に生を受けます。




今回発表のカゴバッグは3点。
最初の一点は、すこし小ぶりの愛らしいタイプ・・・・・

立体的な刺繍が美しい、中国・貴州省、トン族の端切れ。
爽やかなブルーの地に、草花の刺繍、
所々散りばめられたスパンコールがキラッと光り、なんともゴージャス。

刺繍布の周りに、洗いをかけたコットンリネンの生地で3段のフリルをあしらいました。
バッグの内側、持ち手も同素材でカバー。
プレザンのカゴバッグは大人の女性に持ってもらいたい。
だから、ただ可愛いだけじゃない。
濃密な美がギュッと詰まったプチバッグに・・・!







二番目にご紹介するのは、持ち手に個性が光る一点・・・・


籠のハンドルを持って頂いてもOKですが、
是非、刺繍布のハンドルに腕を通して頂きたい!


ハンドルにした帯は、ミャオ族のおんぶ紐だったものです。
赤子を包む部分はシンプルな布のものが多く、
紐部分にだけ、手の込んだ刺繍が施されたものが多いのです。
刺繍が美しい紐部分だけカットして、マーケットなどに残っていたりします。


 
赤子と母をつなぐ おんぶ紐をハンドルにリメイク。
バスケットにしっかり固定するためと、デザインを融合させ
ミャオ族の小さな刺繍布をつなぎ目に縫いつけました。


反対側には、細長いトン族の立体的な刺繍布を・・・・

内側には コットンリネンのあずま袋を付けました。

このバッグに使った刺繍布はどれも本当に美しく、
気が遠くなる程の 細やかな手仕事!
私自身、愛着のある 大好きな一点に仕上がってくれました。







最後にご紹介するのは こちら・・・・



うーーん! なんともPre'sent らしい一点に仕上がりました!!


ミャオ族の刺繍布、ファーのボンボン、そしてフランスのアンティークレースという
濃密なコラボレーション。
紫の地の刺繍布に、オレンジのファーが映えますね。


こちらも内側に コットンリネンのあずま袋を入れています。



発売は明日 7月2日(満月)。
午前11時頃 Online ShopFacebookにアップしますので
お楽しみに!




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

shop:

ウェブサイト掲載商品は、 下記アドレスに展示しております。 ご遠方よりご来店の方、商品をご覧になりたい方は、 naomi@kataoka-product.jp まで お気軽にお問い合わせください。 香川県高松市国分寺町新名66−1 UTSUMIoriental内 2F西側

selected entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode